2022年に岡山県最南端の六島の灯台は100歳を迎えます!

2020年度 六島情報化元年


雨天のため予定変更して実施!

夏の六島の情報を生配信するのが目的だったので、雨天の中を24時間しても目的を達成できないので、気候のいい秋に延期することにし、今回は5時間の短縮バージョンで秋の生配信に向けての練習も兼ねてお送りします。たぶん、グタグタになるとは思いますので広い心で見守りください。

8月14日(土)12:00~17:00予定を変更して5時間生配信します。

⇒詳しくはこちらをご覧ください。

5時間YOUTUBE生配信⇒https://www.youtube.com/channel/UCScc6enQIiRV9qgJ0VPCFPw

六島オンライン移住相談・お問合せ他⇒kasaokaislands@gmail.com

 


六島で子育てしませんか?

六島小学校は、令和2年4月時点で六島小学校3名の児童となります。(小学校6年生2名・小学校1年生1名)

中学校に上がると、六島には中学校がないので、スクールボートで笠岡市神島外中学校へ通っています。

令和2年度は5年ぶりの入学式があります。

笠岡諸島最南端の六島では、小学2年生の子どもを持った親子の移住者を募集しています。

・六島での子ども主体の新しいライフスタイルを一緒に作りませんか?

・日々の生活に追われていませんか?子ども十分に向き合っていますか?

・自然豊かで、人情に厚い六島で小学校生活を送りませんか?


 平成24年から六島まちづくり協議会を立ち上げて、六島の島づくりを進めています。試行錯誤の島づくりですが、当初から取り組んでいた大学生インターンシップ事業のおかげで、人口の少ない島ですが、関係人口は島民の数をはるかに超えていると思います。島外の皆さんの応援をいただきながら、取り組みを進めてまいります。 

六島全島民ユーチューバー化計画

 六島では、令和2年度から「島民自ら情報発信」を合言葉に、全島民60名のユーチューバー化を計画し、事業を進めています。とはいえ、考え方的には、六島がユーチューブを使って島の情報発信する、発信者としての役割、出演者としての役割を全島民で役割分担し、島を挙げて取り組み積極的に情報発信し、原点に返って島を知っていただき、活動を知っていただき、その活動に参加する中で究極の目標である。「幹助」の友達となる世帯の移住を目指します!


六島全島民ユーチューバー化計画についてはこちらをご覧ください。→ 六島情報燈台



島に伝わる祝い唄を歌おう!

六島のひじき


バーチャル水仙植えるカムツアー

大田市との交流会



六島浜醸造所

笠岡市の地域おこし協力隊として六島で活動していた井関竜平さんが令和元年5月に前浦地区にビール工場をオープンさせました。ビール醸造所と飲食スペースを併設し、六島の地ビールを味わうことが出来ます。

毎年、10月にはオクトーバーフェスト「ビール祭り」を開催し、島外から大勢の方が来島されます。

 

 


島小屋

湛江地区の古民家を改装した、三宅千代美さんが運営するゲストハウスです。

湛江地区の高齢者の憩いの場としても活用されています。飲食スペースとして軽食・喫茶を提供しています。

令和2年に改装工事を行いさらにグレードアップしました。


前浦地区

湛江地区



行事予定について

2020年

・12月17日(木)NHK「おはようニッポン」5時台で六島ユーチューバー事業が全国放映されます。

・12月13日(日)六島ユーチューバー活動日

        六島小での動画編集研修・撮影実践

        「ミナトの休日」にて水仙基金を募集

・12月12日(土)六島ユーチューバー活動日

        埼玉県 跡見学園女子大学とのZOOM交流会

        吉川監督との撮影実践・動画編集レクチャー

・12月1日  (火)六島まちづくり協議会定例会

        六島水仙基金の募集を決定

・11月28日(土)北木芝居「正直ものは夢をみる」六島ユーチューバー出演     

・11月27日(金)六島イノシシ対策箱罠贈呈式(笠岡工業高校)

・11月25日(水)備中西商工会視察研修

・11月22日(日)大田市姉妹縁組30周年事業神楽団の訪問

・11月13日(金)室屋義秀氏六島上空を飛ぶ!(大空と大地のカーニバル)

・11月7日(土)「六島イエロー!やろう」活動日

・10月17日(土)「倶楽部イエロー!やろう」北木島遠征

・10月3日(土)六島子どもユーチューバークラブ初会合

・10月2日(金)六島まちづくり協議会定例会

・9月30日(水)日本遺産六島追加認定記念「地産地消膳」 笠岡中央病院グループ×六島小学校

・9月26日(土)六島水仙バーチャル植えるカムツアー

・9月12日(土)六島全島民ユーチューバー化計画中間報告会

・9月1日(火)六島まちづくり協議会定例会

・9月5日(土)六島ユーチューバー化計画③

・8月30日(日)六島ユーチューバー化計画②

・8月22日(土)六島ユーチューバー化計画始動①

 

六島水仙基金の募集について

六島では、過疎高齢化の波に立ち向かうために、様々な活動を展開しています。

この度、新たな問題として、島の自慢の水仙がイノシシ被害にあい、イノシシ対策のための電気柵等の設置に多額の費用が掛かっています。

毎年、水仙を植える島外ボランティアの力により10万株の水仙郷を作ることができ、開花の時期には大勢の観光客の皆さんを迎えています。

この水仙を島だけでは守り切れません、皆様のご協力尾いただきたく基金を立ち上げました。イノシシ対策や全島民ユーチューバー化計画など六島の島づくりをより進化させるために皆様のご協力をよろしくお願いします。

寄付金額

1口 5000円

返礼品

〇2021年6月開催の

「六島水仙植えるカムツアー」へ1名様ご招待

〇ど根性水仙

イノシシに掘り起こされた水仙を島民手作りの猫ブイに植栽し「ど根性水仙」としてお渡しします。

ご協力下さる方は下記までメールでお願いします。

折り返し詳細をお送りします。

メール kasaokaislands@gmail.com

 

口座振替のご案内

振込先 中国銀行笠岡駅前支店 普通 1187293

六島まちづくり協議会 会長 三宅千歳

(ムシママチヅクリキョウギカイカイチョウミヤケチトセ)

 


ホームページについて

本ホームページは、笠岡市の六島担当職員が更新しています。

お問い合わせ下記までよろしくお願いします。