子育てサロン企画part3

「親子で島暮らし」を体験しませんか?水仙と灯台の島「六島」の自然と日常を親子で体験する「プチ島暮らし」の企画をお送りします。

 2019.2.23-24で六島親子プチ島暮らし体験を実施しました。2組の親子を迎えて六島の島暮らしを親子で体験していただきました。

 六島まちづくり協議会は、六島の子育て環境の良さを知っていただきたいとこの企画を計画しています。行きたいけど泊りは難しい。日帰りなら参加しやすいとおっしゃる方にも柔軟に対応させていただきます。また、体験のリクエストなども対応させていただきます。

 是非ともお問合せください。なお、日帰りプランは2月23日(土)のみの対応とします。

親子プチ島暮らし体験(日帰り)コースも募集!

興味はあるけど、宿泊は難しいとおっしゃる方に、日帰り体験コースも追加募集。

定員:5組(小学生以下の子供を持つ親子)

参加費:大人2,000円・子供1,000円

内容については、スタートは宿泊コースと同じで、夕食を食べて帰る予定を考えています。

(お気軽にお問合せいただければ、調整可能です。お気軽にどうぞ!)

今、六島は水仙が満開です!

20年近く水仙の島づくりを行い、灯台へ向かう道には水仙の群生が来島者を迎えてくれます。

六島小学校からの眺望です。

瀬戸内海の中心に位置する六島、

高台にある小学校には現在3名の児童が通っています。

毎日、この自然に囲まれて生活しています。

どの教室からも海が見えます。

六島小学校の授業の中には、「釣り」の授業もあります。

教えてくれるのは、地域の方々。

また、英語特区として、週2回ALTの先生が来られて英語を教えてくれます。

人数が少ないですが、その分、地域の皆さんのご協力で行事はたくさんあり、地域の中で育てられています。

 まちづくり協議会の若手メンバーとして、各種行事には必ず子供たちや先生方が参加してくれます。

 島のおもてなしの心は引き継がれています。

ダウンロード
六島親子プチ島暮らし体験(冬編)
親子島暮らし.pdf
PDFファイル 3.3 MB

2018年6月23日(土)笠岡諸島交流センターにて「六島子育てサロン」を実施しました。

人口71人の「六島」

2世帯10人の子供で、休校していた小学校を

平成19年に再開、以来10年

新たなる過疎・少子化の波が押し寄せる

現在小学生3名、あゆみ園1名(6名は既に卒業)

子供たちはみんな「友達が欲しい」と訴える。

親として出来ることにチャレンジし、子供を増やしたい!

小さい離島だから出来る子育て

少人数の利点を積極的に紹介し

交流したい。仲間を増やしたい。

学校に行きにくい子供たち、

子育てに困っている親子が

環境を変えることにより元気になれば

私たちも初めての取り組み、一緒に考えたい

関心のある方のご参加をお待ちしています。

六島子育て体験説明会


 3年後の六島小学校存続のために六島に新しい仲間を迎え入れる準備を進めます。

 六島の子育ての環境が学校へ行きにくいなどの子育てに困っている親子を元気にすることが出来るなら、初めの一歩としてまず子育てサロンで交流しませんか?

ダウンロード
「六島子育て体験」説明会
6月23日(土)に開催する説明会のチラシです。
rokushimakosodatepr.pdf
PDFファイル 2.9 MB

六島子育て体験


 子育て体験説明会で一度六島に行ってみたい、興味があるなどの親子を対象に「子育て体験」を開催する予定です。六島への日帰り、1泊2日などの体験合宿は参加者予定者の希望に合わせて随時開催予定です。

2月23日(日)・24日(日)

「親子で島暮らし」を体験しませんか?水仙と灯台の島「六島」の自然と日常を親子で体験する「プチ島暮らし」の企画をお送りします。

11月17日(土)

日帰り、六島子育て体験ツアー

11月17日(土)開催予定の六島小学校学芸会を見学いただき、六島小学校、地域散策、島小屋での子育てサロンといった体験ツアーの参加者を募集中です。

島での子育てを覗いてみませんか?

詳しくは上記、子育てサロンpart2参照


「六島ファン」はこちらをクリックしてください。

六島の生活


岡山県最南端の島「六島」の生活をお知らせします。

イベント募集


六島の行事や「イベント」のご紹介ページです。

 

6月17日(日)

・水仙植えるカムツアー

6月23日(土)

・子育て体験説明会

8月上旬

11月17日(土)

・六島子育てサロンPART2

「六島小学芸会」見学ツアー

 

・子育て体験合宿

2月23日(土)・24日(日)

・親子プチ島暮らし体験